入社10年以上従業員紹介

 



商品開発部 商品開発チーム
2005年入社
(大卒/電子系)



1.亀岡電子に入社した理由は何ですか?

学生時代に学んだ電子系の知識が生かせること、センサというものに興味があったこと、地元の企業であり身近に感じることができたことから、入社させていただきたいと思いました。

2.業務内容を教えてください。
主に新規商品の設計(回路/構造)から試作、評価、解析など商品が量産化になるまでの部分を担当しています。構造設計ではSolidWorksを使用し、部品の設計や部品どうしの組合せ状態の確認を行いながら進めています。試作では、はんだ付け作業から樹脂注入作業までセンサの組立に必要な一連の作業を全て行い、評価ではノイズ試験機や冷熱衝撃機などを使用し、電気的な評価から耐環境性能の評価までを行っています。不具合があれば、まずはX線解析装置を使用した非破壊確認等を行い、原因が特定できない場合は実際に分解して原因の特定ができるまで解析を行います。主に新規商品の設計(回路/構造)から試作、評価、解析など商品が量産化になるまでの部分を担当しています。

3.やりがいを感じるときはどんなときですか?
自分の成長を感じることができた時です。現在担当している業務は、入社してすぐにできるようになったわけではありません。お客様、上司から多くのチャンスをいただき、同僚や家族の支えがあって少しずつできるようになってきました。まだまだ未熟な部分はありますが、センサ技術で安心・安全な社会づくりに貢献するという当社の基本方針に沿って少しでも社会に貢献できるよう、今後も成長していきたいと思っています。

4. あなたのTry Something Newを教えてください。
(今までで一番大変だったこと、それをどう乗り越えたか)
新しい機能を持ったセンサや新しい材料を使用したセンサの開発など、新しいことの連続です。未知な部分があるが故の大変さもありますが、より良いセンサの開発につながるとやりがいにつながります。その時の自分では乗り越えられない壁であっても、周囲の方の助けを借りたり、自分のスキルを向上させることで乗り越えようと努力をしています。

5. 入社前・入社後のイメージのギャップはありましたか?
製造業(工場)のイメージは黙々と作業を行うというイメージがありましたが、実際はひとつの製品でも生産、組立ノウハウから技術的なバックデータまで非常に多くの情報量があり、周囲の人とのコミュニケーションが欠かせない職場だという点にギャップがありました。また、生産しているセンサは世界の多くの国に向けて出荷されており、センサについて知れば知るほど想像以上に広い世界が広がっています。

主な1日のタイムスケジュール


コメントは受け付けていません。