入社4~9年目従業員紹介


生産統括部 製造1チーム
2012年入社
(高卒/電子系)



1.亀岡電子に入社した理由は何ですか?
私は工業系の学校出身で、電子関係の勉強をしていました。ものづくりが好きだったので、習ったことを活かしてものづくりを出来る会社を探していました。会社見学に行った時に、掃除の行き届いたとてもキレイな会社だと思いました。また、社員の人も元気に挨拶をしていて活気の溢れる職場だと思いました。私もこの会社の一員としてものづくりに携わっていきたいと思い亀岡電子に入社しました。

2.業務内容を教えてください。
センサーの耐久性、耐水性を上げるために樹脂を製品に注入する作業を行っています。
製品の細部にまで隙間なく樹脂を充填することで水中などの過酷な環境でも長期間使用できる製品になります。

3.やりがいを感じるときはどんなときですか?
自分が注入した製品の樹脂面がキレイに平らになっていた時です。様々な形状のセンサーに樹脂を注入するのですが、それぞれ注入方法や気泡の出やすいポイントが違います。
樹脂注入の開始位置や樹脂注入後の気泡の確認のタイミング、樹脂の硬化温度など様々な要因が絡み合って気泡が発生します。
注入が難しい気泡の出やすい製品をキレイに仕上げることが出来たときはとても気持ちいいです。

4. あなたのTry Something Newを教えてください。
(今までで一番大変だったこと、それをどう乗り越えたか)
新しい形式の樹脂注入を任されたので、前任者に教えてもらって樹脂注入していました。 しかし、気泡が出やすく、掛かってはいけない部品の近くを往復して注入する箇所があって難しい製品でした。そこで、今までの経験を元に部品の近くを通らなくとも注入できる方法を考え提案したところ、採用されました。また、注入を2回に分けて気泡の出やすい部分に樹脂をゆっくり入れ、気泡が発生しないようにする事にも成功しました。作業方法が簡単になって、時間も短縮できて大きな達成感を得ることができました。

5. 入社前・入社後のイメージのギャップはありましたか?
入社前に会社見学に来た時に、はんだ付けや組立作業などすべての作業に手順書があり、しっかりした会社だなと思いましたが、実際樹脂室に配属されたところ、脱泡するかどうかや樹脂の注入量など大まかなことしか書いてなかったので驚きました。
しかし、どうすればより気泡が出ないように作業できるかを考え、提案することで効率を上げていくことができます。効果があると達成感を得ることができるので、楽しく仕事に取り組むことができます。

主な1日のタイムスケジュール


コメントは受け付けていません。