液面レベルセンサーパイプ型電極 事例

静電容量で検出するため、フロートセンサのような可動部がなく誤作動がありません。
可動部の無いCLAなら液量管理からオーバーフロー防止に最適です。

金属タンク内の液面管理

クーラント液の残量管理

コメントは受け付けていません。