液面レベルセンサー使用事例


CLA Series は日本で唯一、非金属容器の外から貼るだけで容器内の液面レベルをリニア検出できるセンサです。以下の使用事例のように、従来の非接触式の液面レベルセンサでは実現できなかった用途で使用することが出来ます。

ゲージ管内の液面コントロール

アナログ出力の範囲で上下限の制御出力(ON, OFF)が設定できます。
電極の任意の範囲でアナログ出力がえられます。

2液の界面位置検出

水と油などの誘電率の異なる2液の界面の位置を検出します。
(電極はいずれかの液の範囲内にあることが必要です。)

液槽内の液面コントロール

樹脂、ガラス、陶器などの非金属の液槽に適用できます。
液槽の形状(円筒、角型)には制限されません。

流量の検出

管内を流れる液体の量によって流量を検出する場合にも適用できます。

粒体、粉体のレベル制御

粒体、粉体のレベル制御

液面レベルセンサー電極小型化

液面レベルセンサー電極小型化 シリンジ : マイクロディスペンサー
内容物 : シリコーン

コメントは受け付けていません。