CSR取組み

基本理念

亀岡電子とステークホルダー(利害関係者、消費者、投資家等及び、社会全体)、双方にとっての価値を創出する。

◇ステークホルダーとの約束

お客様

ISO9001品質マネジメントシステムを基に「品質第一」を基本として、開発・生産・出荷の全過程においてお客様にご満足いただける商品を提供します。

1.お客様の要求品質が満たされる体系を確立し、関連する法規制を遵守します。

2.全員参加で積極的に品質の向上、及び品質マネジメントシステムの有効性を、継続的に改善します。

3.常に努力を重ね事業と社会に貢献し、自分自身を豊かにします。

4.改善・ISO委員会の活動により、小集団活動取組で社員一人ひとりのQ・C・Dに対する意識向上を目指し改善に努めています。

5.ISO9001品質マネジメントシステムを有効的に継続していくため、年一回の維持審査に加え、年二回の内部監査を実施しています。

地球環境

当社は、地球環境の保全が人類の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力し、電子部品等に係わる全ての事業活動とこれらの製品の環境影響を低減するために、環境マネジメント活動を推進し地球環境との調和を目指します。

KES・環境マネジメントシステム・スタンダードにより環境宣言を以下の通り、一般の方々が入手できるようにします。


地域社会

地域密着型企業として、地域活性化のためのニーズに応えていくため、次の事項を実践します。

1.地域の雇用促進のため、中学、高校、大学の職場体験学習やインターンシップを積極的に受け入れます。また地元求職者を積極的に採用します。

2.地域活動への積極参加、工場周辺地域の清掃を毎月実施し、休日に行われるボランティア清掃にも積極的に参加します。また社内改善活動で出た報奨金の一部を、関西盲導犬協会へ寄付します。

取引先様

購買部門では、購買活動においても、環境、社会の各面から企業に求められる社会的責任(CSR)を果たすことが重要であると考えています。このようなCSR購買の考え方のもと、次の事項を購買活動にあたっての行動基準とします。

1.コンプライアンスの徹底
購買取引を行うにあたって、当社は全ての関連法規、それらの精神、社会規範および企業倫理を遵守し、社会の一員としての良識ある行動をすべきであると考えます。

2.オープン
良質で安全かつ経済的な資機材等を適切な時期に購買するため、国内の企業はもとより、広く海外の企業とも取引する方針です。

3.公平・公正
取引先の選定は、資機材の品質、信頼性、価格、納期の確実性、アフターサービス、既設設備との整合性、技術的能力、経営状態、安全管理体制、企業の社会的責任(CSR)への取り組み姿勢等を総合的に勘案し、経済合理性に基づいて公平・公正に行います。

4.環境への配慮
環境との調和と持続可能な社会への貢献を目指し、経済的条件と環境負荷低減とのバランスを考慮しグリーン購買を推進します。

5.相互信頼
取引先の皆さまとのコミュニケーションや公平で公正な購買取引を通じて、確かな信頼関係を醸成し、相互の発展を図ることに努めていきたいと考えています。経済的で安定した当社の事業活動は、当社と取引先の皆さまが相互信頼関係に基づいて、良質・安全な資機材等を適正な価格で、納期までに安定して納入していただくことにより、はじめて可能となると考えます。

従業員

やりがいを持っていきいきと働ける職場環境をつくっていくため、次の事項を従業員と約束します。

1.人権の尊重
従業員の多様性が尊重された働きやすい職場環境の実現のため、人種、性別、年齢、宗教、障がいなどによる差別を排除します。
またあらゆる人事の側面において、従業員個々の人間性と多様性を尊重した公正・公平な人事制度を目指します。

2.人材の育成・教育訓練
新入社員教育や教育訓練制度といった一般研修や専門教育の養成を目的とした研修を整備し、従業員の能力開発を推進します。

3.ワークライフバランス
仕事と家庭の両立支援を推進し、育児・介護休暇を導入し、永年勤続表彰、出産時の父親の特別休暇など福利厚生面の充実を図り、従業員が働きやすい職場環境の整備に努めます。

4.自己啓発サポート
通信教育受講をサポートし、一人年間2講座まで受講可能とします。

コメントは受け付けていません。