川勝相談役が令和元年度京都府産業功労者表彰を受賞しました

2019年11月13日

 弊社相談役の川勝健吾が元年度京都府産業功労者表彰を受賞し、表彰式が行われました。産業功労者表彰は、商工業団体の運営又は事業活動を通じ、京都府の産業の発展に大きく貢献された方々を表彰するもので、昭和56年から実施されている表彰制度です。
 川勝相談役は昭和60年の代表取締役社長に就任以降、近接センサーやマイクロコンピューター搭載の電気特性検査機、制御器などのEMS及び自社センサーの開発・製造・販売に尽力されたことや、液面レベルセンサーの開発に尽力され、平成25年に関西ものづくり新撰で表彰されたことなどの、本業での功績に加え、盲導犬の育成などを行う公益財団法人関西盲導犬協会への寄付や該当募金活動などCSR活動にも積極的に取り組んだことによる地域社会への貢献への功績が評価され、この度京都府産業功労者表彰の受賞となりました。

表彰式では賞状とメダルが授与され、記念写真の撮影などが行われました。

カテゴリー: ニュースリリース パーマリンク